写真

中国では徐々にごみ処理や環境保護に注意が向けられるようになってきている。だが、中国では人目を憚らず、ごみをポイ捨てする人がまだまだ多く存在するのが実態だ。(イメージ写真提供:123RF)

人間が生活していれば必然的に「ごみ」が発生するものだ。ごみ処理の方法は国によって異なるが、中国より人口密度が高く、より社会が成熟している日本が「ごみの山」になっていないことに驚く中国人は多いという。 中国メディアの今日頭条はこのほど、「中国より人口密度の高い日本がごみの山にならないのはなぜなのか」と疑問を投げかける記事を掲載し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング