写真

日本で制作されたゲームが、世界で広くプレイされることで、日本の文化に親しみ、興味を持つ外国人も少なくないようだ。(イメージ写真提供:123RF)

中国メディア・東方網は17日、日本はゲームを輸出するなかで、巧みに自国の文化を世界に広めていったとする記事を掲載した。 記事は、「ゲームは重要な文化輸出の手段の1つであり、多くのプレイヤーにその国の文化を知ってもらうための重要なツールである」としたうえで、多くの中国のゲーム愛好家が、日本からやってきたゲームを攻略する中で様々な日本語のボキャブラリーや表現、日本に関連する事象などを知識として身に着けてきたと紹介した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング