写真

日本の書店で本を購入すると、大抵の場合「カバーをお付けしますか」と尋ねられ、オリジナルの紙のカバーを掛けてもらえるが、これは中国にはナイサービスだ。中国メディアは、日本の各書店のオリジナルカバーを写真とともに紹介し、「収集したくなるほど種類が豊富で魅力的」とした。(イメージ写真提供:123RF)

ペーパーレス化が進む一方で、読書は「紙の書籍で」というこだわりを持つ人は少なくない。中国メディアの捜狐は16日、中国人が日本人を見てて抱く「日本人はなぜ本にカバーを掛けるのか」という素朴な疑問を記事として掲載した。 中国人観光客が日本で驚く光景として「公共交通機関や喫茶店などで読書をする日本人の姿」を挙げる人は多い。それは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング