写真

テンセントがリリースした「一起来捉妖」は、現実世界のさまざまな場所を歩き回り、隠れている妖精を見つけたら、「ポケモンGO」のモンスターボールによく似た「捉妖球(妖精をつかまえるボールという意味)」を投げて妖精をゲットする。「ポケモンGO」のパクリ? (イメージ写真提供:123RF)

中国インターネット大手のテンセントが11日にリリースしたAR(拡張現実)モバイルゲーム「一起来捉妖(一緒に妖精をつかまえようという意味)」が、任天堂の「ポケモンGO」のパクリではないかと中国のネット上で指摘されている。 「一起来捉妖」は現実世界のさまざまな場所を歩き回り、隠れている妖精を見つけたら、「ポケモンGO」のモンスターボールによく似た「捉妖球(妖精をつかまえるボールという意味)」を投げて妖精をゲットする。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング