テンセントの新作ARモバイルゲーム、中国ネットで「ポケモンGO」にソックリと話題に

サーチナ / 2019年4月15日 17時12分

中国インターネット大手のテンセントが11日にリリースしたAR(拡張現実)モバイルゲーム「一起来捉妖(一緒に妖精をつかまえようという意味)」が、任天堂の「ポケモンGO」のパクリではないかと中国のネット上で指摘されている。 「一起来捉妖」は現実世界のさまざまな場所を歩き回り、隠れている妖精を見つけたら、「ポケモンGO」のモンスターボールによく似た「捉妖球(妖精をつかまえるボールという意味)」を投げて妖精をゲットする。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング