ミャンマーで「日本への出稼ぎ」が人気高まるも、「給料は高いが、要求も多い」=中国メディア

サーチナ / 2019年5月24日 7時12分

日本では働き方改革が進む一方、労働者不足を補うために外国人労働者の受け入れ条件が緩和され、新たな外国人受け入れ制度が2019年4月から始まっている。以前は中国人労働者が多かったが、近年ではベトナムやミャンマーからも多くの労働者が日本へ働きに来ているという。 中国メディアの今日頭条は16日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング