写真

中国メディアは、中国の自動車ブランドである「云雀」がこのほど、自動車のロゴマークを一新したところ、そのロゴマークは明らかにホンダの高級車ブランド「アキュラ」のロゴにそっくりであったと伝えた。(イメージ写真提供:123RF)

かつて中国メーカーが生産する自動車は「パクリばかり」と言われていた。特に外観においては海外の自動車メーカーを模倣したことが「一目瞭然」の車も多々あったものだ。近年はパクリが減ってきていたようだが、ここにきて「日本車をパクったとしか思えない」ような自動車が登場したという。 中国メディアの今日頭条は10日、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング