写真

日本を訪れる中国人旅行客がかつて見せた「爆買い」の勢いはすでに失われているが、消費そのものは今なお旺盛だと言えるだろう。(イメージ写真提供:123RF)

観光庁の訪日外国人消費動向調査によれば、2018年における中国人訪日客の日本滞在中の1人あたり旅行支出は22万4870円となり、そのうち買い物での消費額は他のどの国の訪日客よりも多い11万2104円に達した。日本を訪れる中国人旅行客がかつて見せた「爆買い」の勢いはすでに失われているが、消費そのものは今なお旺盛だと言えるだろう。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング