日本人はなぜ喧嘩はもちろん、言い争いすらしないのか=中国メディア

サーチナ / 2019年7月18日 16時12分

日本人が中国語を聞くと、喧嘩しているように聞こえると言われることがある。中国人は声が大きいうえに、中国語は抑揚のある言葉であるため、日本人からすると中国人同士が普通に会話しているだけでも言い争っているかのように聞こえがちだ。 しかし、中国では実際に人目をはばからずに喧嘩している人を見かけるのも事実であり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング