写真

中国メディアは、中国で自動車が売れなくなったのは「市況が悪いからではない」と主張し、それは「日系車が売れているという事実が教えてくれたこと」であると伝えた。(イメージ写真提供:123RF)

世界最大の自動車市場であるはずの中国だが、自動車の販売が低迷していることから多くのメーカーが苦境に直面している。低迷を続ける市場において、日系車は唯一と言って良いほど販売を伸ばしているが、これは一体何が要因なのだろうか。 中国メディアの今日頭条は5日、中国で自動車が売れなくなったのは「市況が悪いからではない」と主張し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング