写真

『43回の殺意 川崎中1男子生徒殺害事件の深層』著者・石井光太氏。丹念な取材で加害少年たちの「闇」に迫った

2015年2月20日、神奈川県川崎市の多摩川河川敷で少年の全裸遺体が発見された。亡くなったのは上村遼太くん(当時13歳)。前夜、彼は遊び仲間である17歳から18歳の3人の少年に呼び出された。 そして服を脱がされると、作業用カッターナイフで顔を切り付けられた上、気温5.2度の寒空の下、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング