写真

スーパーなどで売られているもやしの平均価格は30円前後(総務省・家計調査より)。40年前と変わらない値段だという

庶民の野菜「もやし」が激安価格すぎて消滅の危機!それなら食べて応援だ!! 「このままでは日本の食卓から『もやし』が消えてしまうかもしれません」 3月9日、もやし生産者団体「もやし生産者協会」は、「もやし生産者の窮状にご理解を!」という文書の中でそう訴えた。 これは、もやしの販売価格が40年前とほぼ変わらない一方で(200g入り1袋30円前後)、原料費や人件費などの生産コストが約3倍に上がっていること。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング