写真

自民党「人生100年時代の制度統計特命委員会」の中心メンバーとして、少子化をチャンスにしたいと発信している小泉進次郎議員

“現代の魔法使い”こと落合陽一が、人類の未来を予言する『週刊プレイボーイ』本誌の月イチ連載『人生が変わる魔法使いの未来学』。 「もう人口減少を嘆くのはやめませんか?人口が減ったって、やっていけるという自信が大切。将来に悲観する1億2千万人より、将来に自信と楽観を持つ6千万人のほうが強い」 昨年10月に東京都内で開催されたシンポジウムでそう語ったのは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング