写真

一日平均の利用客は約200万人。小田原線、江ノ島線、多摩線の3路線がある小田急線。複々線の完成で輸送力は大幅アップ。混む、遅いというイメージの払拭を図る

「混んでいて遅い」。利用者が長らく抱えてきた不満が、ついに解消!? 11月1日、小田急線を運営する大手私鉄の小田急電鉄が発表した新ダイヤが注目を集めている。来年3月に完成予定の複々線(上下線2本ずつ計4本の線路)をフル活用することで、ラッシュ時の混雑緩和と所要時間の大幅短縮を実現させるというのだ。 これまでの負のイメージを払拭(ふっしょく)できるのか?小田急の狙いと、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング