写真

(画像は<a href="https://twitter.com/miyabi_kondo/">近藤みやびTwitter</a>のスクリーンショット)

グリッドガール・レースクイーン(RQ)は「現代の社会規範に矛盾する」という理由で廃止の流れになりつつあるが、この風潮に異を唱えるのが日本トップレーサー・脇阪寿一(45)だ。「RQがいなくなったら引退する」と名言するほどのRQ好きの脇阪が、14日深夜放送『アウト×デラックス』(フジテレビ系)でその想いを爆発。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング