写真

(Makidotvn/iStock/Thinkstock/画像はイメージです)

「平成30年豪雨」によって、甚大な被害を受けている岡山県倉敷市が、支援物資の受け入れを一時休止することを発表。被災地がストップサインを出した事情の1つに、インターネット上では怒りの声が相次ぐ事態となっている。■配送が滞ってしまった10日、倉敷市は配送作業が滞っているとして、支援物資の受け入れを一時的に休止することを発表。多くの自治体様や企業様等より支援物資をいただいており、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング