写真

(ニュースサイトしらべぇ)

1話で1年を描く、大胆な手法が話題のドラマ『同期のサクラ』(日テレ系)。忖度はしない、自分の信じた道を突き進むゼネコン社員・サクラを高畑充希が演じる。初回では、サクラの真っ直ぐすぎる想いと主題歌・森山直太朗の「さくら」が視聴者たちの涙腺を崩壊させた本作。16日放送の第2話では、仕事に対する名言と、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング