4戦ぶり先発もノーゴール「何もできなかった」浅野、敗戦に悔しさ

サッカーキング / 2017年9月21日 15時52分

19日に行われたブンデスリーガ第5節でボルシアMGに0ー2と敗戦を喫したシュトゥットガルト。この日、4試合ぶりの先発出場を果たした日本代表FW浅野拓磨が悔しさを滲ませた。 右WGのポジションに入った浅野は後半開始直後にチャンスを演出するが、得点には繋がらず、62分には交代を命じられた。 格上の相手との試合で課題を露呈した浅野は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング