味方サポに“飛び蹴り”のエヴラ、マルセイユ退団…出場停止&罰金処分も

サッカーキング / 2017年11月11日 16時45分

マルセイユは11日、パトリス・エヴラとの契約終了を発表した。 今月2日に行なわれたヨーロッパリーグ(EL)第4節・ヴィトーリア戦の試合前、マルセイユサポーターの暴言に対してエヴラが激怒。飛び蹴りを見舞い、キックオフ前に退場処分となっていた。 マルセイユは「双方の同意の下で契約を解消した」と声明を発表。また、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング