写真

主審に詰め寄りイエローカードを提示されるモラタ [写真]=Getty Images

アトレティコ・マドリードを率いるディエゴ・シメオネ監督と同クラブ所属のスペイン代表MFコケが、20日に行われたリーガ・エスパニョーラ第33節エイバル戦における主審の行動に言及した。両者のコメントを20日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。 問題が起きたのは後半終了間際の90分。アトレティコ・マドリードのスペイン代表FWアルバロ・モラタが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング