写真

[写真]=Getty Images

日本代表は25日、コパ・アメリカグループステージ第3節でエクアドル代表と対戦した。試合は中島翔哉のゴールで日本が先制するも、1-1のドロー。日本は2分1敗でグループ3位となるも、決勝トーナメント進出を逃す結果となった。 今大会は各グループの上位2チームと、グループ3位の成績上位2チームの計8チームが決勝トーナメントに進出できる。グループC3位の日本(勝ち点2、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング