天文学者の国際チームは、地球に似た温度の系外惑星「Ross128b」を発見したと発表しました。いつものことですが、地球外生命体の存在の可能性が期待されています。 Ross128bは地球から約11光年離れた場所に位置する惑星で、ヨーロッパ南天天文台(ESO)の観測装置「HARPS」で発見されました。Ross128bは赤色矮星「Ross128」を公転しており、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング