遠方の銀河「ID2299」を描いた想像図。2つの銀河が衝突した際の潮汐力によって長い尾が伸びていると考えられている(Credit:ESO/M.Kornmesser) ダラム大学/フランス原子力・代替エネルギー庁(CEA)のAnnagraziaPuglisi氏らの研究グループは、約93億年前に大量のガスを噴出していた銀河を発見したとする研究成果を発表しました。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング