写真

大きな砂利で「危なくて裸足で歩けなくなった」と住民は嘆く――2017年7月20日茅ヶ崎(菱沼海岸)

ダムによる土砂の不足、防潮堤や消波ブロックなどの影響で、国内の9割の砂浜が今世紀中に消滅してしまうという。四方を海で囲まれた日本の海岸線の長さは世界6位。その豊かな海岸線が破壊されてゆく現場をリポートした。 ◆40m後退した海岸線を守ろうとするも効果出ず… 「以前は裸足で砂浜を歩けたよ。でも最近は砂が少なくて、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング