年商10億のカリスマ起業家が開発した「凄すぎる手帳」の中身とは?

日刊SPA! / 2017年10月20日 15時52分

急に寒くなり冬の訪れを感じさせる時期となったが、書店では2018年の「手帳商戦」が熱気を帯びている。例年、手帳は10月から店頭に並び始めるのだが、今20~30代の若手ビジネスマンの間で話題になっている手帳が、金川顕教さんがつくった『毎日チェンジ手帳』だ。 金川さんは大学在学中に公認会計士試験に合格し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング