「AIで消えそうな仕事」の筆頭は税理士。“生き残り策”に乗り出しはじめる人が多数

日刊SPA! / 2017年11月13日 8時42分

人工知能(AI)の進化によって仕事を奪われる――。そんな話を聞いたことがある人も多いだろう。すでに、「ロボットが接客する世界初のホテル」や「ドバイ警察がロボコップを正式採用」など象徴的な事例はあるが、我々の職場にも「AI化」は日々忍び寄っているのだ。 ◆“パソコンに向かうだけの簡単なお仕事”が…… かつては安定性と高収入が魅力といわれていた税理士だが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング