日本全国に埋まる毒ガス弾や枯葉剤はなぜ放置されたままなのか?

日刊SPA! / 2017年12月8日 8時32分

◆遺棄された化学兵器の調査と対策は容易ではない 全国には埋まったままの毒ガス弾や枯葉剤など、戦後72年が過ぎたというのにたくさんの化学兵器が全国に残り、情報が不確かなものも多いまま放置されている。 ※参照:「戦時中の毒ガス弾が眠る危険な土地いまだ1000発以上が行方不明」「ベトナム戦争後、行き場を失った“枯葉剤”が日本に埋められている――全国54か所の国有林リスト」 なぜこのような事態になっているのか?『真相日本の枯葉剤』(五月書房)の著者で、旧日本軍の化学兵器に詳しい原田和明氏に聞いた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング