写真

麻原から遺骨の引き取り手として「指名」を受けた四女は、7月9日夜、代理人のブログを通じて遺骨の受け入れを表明。「もう麻原教祖に依存するのは終わりにしませんか。支配されるのは終わりにしませんか。松本元死刑囚のためでもあり、また信者も一人一人の人生を生きるためにです」と語っている 写真/Kaku Kurita/アフロ

すべての責任を弟子に押し付け、その後、口をつぐんで真相を闇に葬ったグル(尊師)を、信者たちは「殉教者」と呼ぶのだろうか――? 地下鉄サリン事件からおよそ四半世紀。13の事件で27人もの命を奪ったオウム真理教元代表・麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚(63)ら7人の教団元幹部の死刑が、7月6日に執行された。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング