写真

約20年前の裏原宿系ブームを牽引したストリートブランドの“Supreme”。その後、いったん陰りを見せたが、ハイブランドとのコラボや近年の’90年代リバイバルブームなどにより、10代・20代の若者を中心に人気が再燃している。一方で、当時憧れながらも貧乏で購入を諦めざるを得なかった若者は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング