3度のがんを経験した48歳が語る「私が生き残れた理由」

日刊SPA! / 2019年1月22日 15時55分

三大疾病「がん・脳卒中・心筋梗塞」が急激に増える40~50代。実際にそれらを発症しながら生還した人の話を聞き、病の実情と生き残る方法や気になる治療費など徹底取材した。 ◆3度のがん経験者が語る「私が生き残れた理由」 仕事も家庭も充実する40代。そんな日常に、突然がんの宣告が突き付けられたら――。ベンチャー企業を経営していた高山知朗さん(48歳)は40歳の時に脳腫瘍が発覚。その後、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング