写真

※写真はイメージです

SPA!でも’18年に2度にわたり、大特集を展開した発達障害。その取材をきっかけに生まれた『発達障害グレーゾーン』(姫野桂著)も発売即重版となるなど、大きな反響を呼んでいる。第3弾となる今回は「発達障害という診断名がついていない人々」の苦悩を追った。 ◆「発達障害傾向を抱える部下」とはどう付き合う? 「彼らとどう接していけばいいんだろう」「自分のせいで体調を崩してしまったらどうしよう」――発達障害の当事者やグレーゾーンの人々を部下に持ち、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング