写真

久しぶりの大型連休となった今年のGW。朝からゆっくりとパチンコを打ちたいと思っているファンも多いだろう。だが、年末年始・お盆・ゴールデンウィークは、パチンコ業界では“3大回収期”と呼ばれるほど勝ちにくい期間と、業界ではされている。そこで、生き馬の目を抜くパチプロたちはどのような立ち回りをするのだろうか。現役プロのA氏に今年のGWならではの立ち回りを聞いた。 ◆平成と令和で店の気合も変わる!? 連休中の立ち回りは我々にとっては非常に難しいもの。周りのプロ連中もゴールデンウィーク中は家でゆっくり休んでいるパチプロも多いんです。一般的に「客に還元しなくても客が入る時期」は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング