日本最古のカツカレーはどこか? 知られざる元祖の店があった

日刊SPA! / 2019年5月23日 8時30分

今や日本の国民食といっても過言ではないカレー。元々は、インドで香辛料をふんだんに使った料理を指す言葉だった。ちなみにカレー=インドというイメージを持つ人も多いだろうが、実はかつて、インドはイギリス統治下にあったため、はじめはイギリス料理として入ってきている。 明治時代にイギリスから入ってきたカレーに小麦粉を加えてとろみをつけたものがカレーライスとして日本中に広まり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング