ボート平成のベストレース…20世紀最後のレースはボートレースの名勝負だった

日刊SPA! / 2019年6月15日 15時49分

<平成ギャンブル名勝負第3回・ボートレース編1位(前編)> SGやG1などの記念級レースであれば、選手の実力が拮抗していて、なにをやっても名勝負になりうるのは当然。じゃあ、毎日、どこかのレース場で行われている一般戦ではどうか……というと、名勝負が無いのではない。実は隠れた名勝負も多々あるわけです。むしろ一般戦のほうが様々なシチュエーションで名勝負が発生していると自分は感じている。 例えば、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング