写真

阪神甲子園球場

令和となって初となる夏の甲子園。大会はついにクライマックスを迎えることとなった。決勝戦に進出したのは、ともにどちらが勝っても甲子園初優勝となる履正社(大阪)と星稜(石川)。 悲願の初優勝をかけての激突となるが、この両校には単に“初優勝”という以上に、ともに負けられない理由がある。ある快挙や記録がかかっているからだ。その詳細を、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング