写真

国内外で1000を超える店舗数を誇る丸亀製麺も、香川県内には高松市の2店舗のみ。丸亀市にはもともと「丸亀製麺」という卸専門の製麺所があり、地元民に愛されている

「讃岐うどんの代表のような顔をするな」と、丸亀製麺への香川県民&讃岐うどんファンの怒りが大論争を呼んだ。こうした「食のブランド」の基準はどうなっているのか? ◆名乗った者勝ちだった!食のブランディング戦争 讃岐うどんブームの火つけ役となった「麺通団」の公式サイトに書かれた、9月14日の「団長日記」の一部がスクショされ、ツイッターに上げられて大論争を巻き起こした。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング