写真

今年8月、北海道コンサドーレ札幌からJ2のFC琉球へと電撃移籍を果たした小野伸二。ホームグラウンドを持たない沖縄のクラブで、自らユニフォームを洗濯しなければならないといった厳しい環境下で不惑の年を迎えた。黄金世代を牽引し、欧州でも長らく輝き続けた男はなぜJ2を新天地に選んだのか。電撃移籍の真相から引退の可能性まで、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング