写真

◆高級ホテルの立食パーティ5000円でお花見は参加無料! 「招待基準の明確化やプロセスの透明化を検討し、予算や招待人数を含めて全般的に見直す」 11月13日、菅義偉官房長官は会見で、毎年春に新宿御苑で開かれる「桜を見る会」を来年度は中止すると発表した。 同会は’52年に吉田茂が内閣総理大臣主催の公的行事として始めたもので、「各界において功績、功労のあった方々を招き、日頃のご苦労を慰労するとともに、親しく懇談する」ことを目的としており、当然、費用はすべて税金で賄われている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング