写真

‘02年の第22回ジャパンカップ(G1)でファルブラヴに騎乗して見事1着となったランフランコ・デットーリ騎手。お得意の「デットーリ・ジャンプ」を決めた。今年のジャパンカップでもデットーリ・ジャンプを観ることはできるのだろうか (写真/産経新聞社)

今週末、東京競馬場ではジャパンカップが開催される。世界の強豪が東京芝2400mで激突する——はずだったのだが、今年のジャパンカップはなんと海外勢の参戦はゼロ。史上初の日本馬だけ、文字通りのジャパンカップになってしまった。 もっとも、ガッカリするのはまだ早い。海外“馬”の参戦こそないものの、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング