写真

「こっちは、生きるか死ぬかなんだよ!」 そんな怒声が飛んだのは3月末の東京・文京シビックセンター地下2階。新型コロナウイルス対策用“緊急融資”の窓口でのことだ。区の職員らしき男性がなだめるが、融資を求める男性の怒りは収まらない。実は今、各地でこのような光景が目撃されている。 ◆面談だけで1か月待ち! 「なんで、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング