写真

臨時便を待つ日本人(4/6 ワットタイ国際空港)

4月6日、ラオス航空はラオスで帰国できない状況になっていた在留邦人のために、首都ビエンチャンから成田への臨時便を運行した。現在、ラオスから日本への直行便はなく、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う各国での水際対策の影響で乗り継ぎ便の利用が困難になっている人のための、在ラオス日本大使館による救済措置だ。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング