写真

7月5日投開票の東京都知事選挙に向けて激しい選挙戦がスタート。現職の小池一強の様相を呈すなかで、過去最多の22人が出馬を表明。そこで本命候補以外の演説を見て、彼らの主張を聞いてきた。 ◆東京都知事選2020首都決戦・ド本命候補以外の主張 新型コロナウイルスへの対応、’21年夏に延期された東京五輪・パラリンピック開催の是非などが争点となっている東京都知事選が7月5日の投開票日に向けて、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング