写真

現在、第2波も懸念されているコロナ禍。ウィズコロナ時代の今、プロが実際に買って良かったと感じたのはいったいどんなアイテムだろうか。モノアドバイザーの堀口英剛氏に話を伺った。 ◆外出前提の持ち運びやすさは買い物で意識しなくなった 堀口氏はモノ作りのプロ、ドリップ代表取締役社長であり、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング