デイが途中棄権 母の容態すぐれず「精神的に無理」デル・マッチプレー

スポニチアネックス / 2017年3月23日 17時27分

ゴルフの世界選手権シリーズ「デル・テクノロジーズ・マッチプレー」が22日にテキサス州オースティンで開幕したが、連覇を狙っていたジェイソン・デイ(29歳=オーストラリア)が初日の1次リーグ初戦で6ホールを終えたところで棄権した。理由は母デニングさんの容態がすぐれないため。デニングさんは母国オーストラリアで「肺がんで余命1年」という宣告を医師から受けていたが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング