フィギュアスケートの世界国別対抗戦第2日は21日、東京・国立代々木競技場で行われ、男子フリーで羽生結弦(22=ANA)は、ショートプログラム(SP)に続いてジャンプにミスが出て200・49点だった。20日のSPでは4回転ループが1回転になるなど精彩を欠き、83・51点でまさかの7位。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング