稀勢、非公開の厳戒始動 自己最重量184キロも「大丈夫」

スポニチアネックス / 2017年5月3日 7時2分

左上腕などを負傷している大相撲の横綱・稀勢の里(30=田子ノ浦部屋)は2日、東京都江戸川区の田子ノ浦部屋で報道陣をシャットアウトして稽古を再開した。全休した春巡業の間は四股などの基本運動が中心だったが、3連覇が懸かる夏場所(14日初日、両国国技館)に向けて、この日から土俵に入って三段目の力士を相手に相撲を取った。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング