阪神・金本監督、長期政権へ 「育てながら勝つ」手腕を高評価

スポニチアネックス / 2017年6月20日 5時41分

阪神が来季以降も引き続き、金本知憲監督(49)にチーム指揮権を委ねる方針を固めていることが19日、分かった。電鉄本社と球団は若手選手の育成、発掘を進める指揮官の手腕を高く評価。昨季と今季のチーム成績とは切り離し、長期政権による「超変革」の推進を託す。すでに本社―球団間で意思統一しており、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング