元横浜監督・渡辺元智氏が分析 甲子園本塁打量産の2つの理由

スポニチアネックス / 2017年8月21日 7時41分

◇第99回全国高校野球選手権大会一昨年夏まで横浜監督を務めていた渡辺元智氏は、本塁打数の大会通算記録が更新されたことについて、(1)データの入手が容易になった(2)スポーツジムなどが手軽に使えるようになり、選手の体格が充実したことが理由に挙げられると分析した。テレビ解説のため甲子園を訪れ、現地で試合を見ている渡辺氏は「初球からフルスイングしている選手が多い」と明かす。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング