中垣内ジャパン連敗…フランス相手に粘るもストレート負け

スポニチアネックス / 2017年9月13日 20時49分

バレーボールのワールドグランドチャンピオンズカップ男子大会第2日が13日、名古屋市のガイシプラザで行われ、世界ランキング12位の日本は同9位のフランスと対戦し、15―25、23―25、23―25で敗れ2連敗。唯一勝利がなく、最下位に沈んでいる。フランスは1勝1敗。第1セットはサーブで石川が狙われるなど流れをつかむことができず15―25で落とした。第2セットは序盤にこの試合初めての連続得点を奪うなどリードを奪い、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング