写真

初舞台を終えた鈴木砂羽は役者2人の降板について涙ぐむ

女優の鈴木砂羽(44)が主演、初演出する舞台「結婚の条件」が13日、東京・新宿シアターモリエールで開幕した。直前に女優の鳳恵弥(えみ、36)、牧野美千子(52)が降板。鈴木によるパワハラをその理由としていたが、鈴木は全面否定した。鈴木は終演後に劇場前で「人格や尊厳をめちゃくちゃにする罵声を浴びせた事実はありません」とキッパリ。2人の所属事務所が「人道にもとる数々の行為があった」と鈴木を非難しているが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング