森野“盟友”ドアラと抱擁も涙なし「幸せな野球人生」笑顔で7度宙に舞う

スポニチアネックス / 2017年9月24日 18時5分

◇セ・リーグ中日3―2広島(2017年9月24日ナゴヤD)中日ひと筋にプレーした森野将彦内野手(39)が24日、ナゴヤドームで行われた広島25回戦でラストマッチに臨み、21年間の現役生活にピリオドを打った。7回、無死一塁の場面に代打として登場した最後の打席は広島2番手・九里から一塁ゴロ。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング